地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
「特殊土地盤上道路災害低減に向けた植物由来の土質改良材の開発と運用モデル」

 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
「特殊土地盤上道路災害低減に向けた植物由来の土質改良材の開発と運用モデル」

福林 良典 Yoshinori FUKUBAYASHI

宮崎大学工学部 社会環境システム工学科 准教授;PhD

専門分野/研究課題/キーワード:

地盤工学,道路工学,国際技術協力 、路床、路盤、簡易舗装、ジオテキスタイル、農村インフラ整備、SDGs

 

 

〔動画〕2021年度アフリカ地域研究資料センター公開講座「工学研究者、アフリカへ行く! ~ ” MNGDプロジェクト” の挑戦」より、第3回「アフリカで住民と道普請する」(2021年12月18日)