地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
「特殊土地盤上道路災害低減に向けた植物由来の土質改良材の開発と運用モデル」

 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
「特殊土地盤上道路災害低減に向けた植物由来の土質改良材の開発と運用モデル」

「フィールド便り 028」を投稿しました。

撮影日: 2022年5月 20日、 撮影場所:アディスアベバ科学技術大学構内、 撮影者:萩原

アディスアベバ科学技術大学( A ASTU )に設置している気象観測装置にて取得したデータ を取り出しています。データはこちら(Micro Station Data Logger)で公開しています。

観測装置の下の水たまりは、水道の蛇口の不具合により一時的に発生したものです。

.


「フィールド便り」はこちらのページでアーカイヴしています。